冷え性な、夏

Bathroom
湯船に浸かりましょう
 
おっさんにも更年期障害ってやつがあるらしく、医者曰く、どうやらそれっぽいのです。
手先、足先が年中ポカポカと熱く、かと言って冷たいもの食べたり体を冷やしたりしてもいっこうに治る気配なし。
昼夜逆転生活が続いていたのでその影響かなぁ、なんて思っていたら、どうやら『冷え性』らしく。
 
夏に冷え性?!
正直耳を疑ったのですが、熱を帯びるのは冷え性の中では結構重症らしく。。。
 
寒いとき、手先足先が冷たくて凍えるときってありますよね。これが普通の冷え性。ポカポカしてきたら危険信号、冷えすぎて脳から危険信号出して無理やり温めているのだそう。医者いわく、食事の改善、運動、ヌルいお風呂にじっくり浸かるなどして血行促進することで改善されるそうで。
 
そういえば・・・
  • 毎年夏はシャワーでごまかしている
  • お酒控えているとはいえジュースばかり飲んでいる
  • ガリガリ君毎日食っている
  • 朝まで提案資料作っている
  • なんとなく不摂生

こんな状況で『黙想』したってマインドフルな環境にはなりませんね。
で、医者から言われたとっておきの策が『湯船に浸かる』ことらしいのです。

医者が言うくらいなので効果は抜群だと思いますが、ぬるい湯船に浸かることで、浸透圧効果なのか、体の芯まで温熱を伝え、血行を促進する効果があるそうです。
血行が悪いということはすなわち、血がドロドロしているってことで、高血圧やら動脈硬化による何らかの病になりやすいということで。。。
風呂に浸かったから大丈夫というわけではなく、ドロドロな血を無理やり潤滑しようとするわけですから体に良いとは言えないでしょう。
サラサラな血を目指して健康的な生活を送りたいと思います。